札幌市北区あいの里の教室でピアノを習ってみませんか。       
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年08月29日 (日) | Edit |
ここ数年で、楽譜の値段は、うなぎ上り状態
今回も3冊購入で、5000円超過。
楽譜は財産ですが、ちょっと高いですね。
この楽譜の中から、1曲、選曲しました。
購入した楽譜

三宅榛名さんの日本のうた変奏曲集に収録されている「赤とんぼ変奏曲」
この曲も、印象的で、いつか演奏してみたいです。

ピアノで奏でる日本の叙情歌(ヤマハ出版)のシリーズは、
アレンジも良く、おすすめだと思います。
でも、入手が難しくなっているようです。
〔8/30(月)9:59まで〕10P27aug10【送料無料】ピアノで奏でる日本の...

【送料無料】ピアノで奏でる日本の叙情歌 赤とんぼ


スポンサーサイト

2010年08月19日 (木) | Edit |
平井康三郎さん作曲の幻想曲「さくらさくら」という曲があります。
日本の古謡「さくら」をモチーフに、変奏曲風に、派手に展開する曲です。
自分が20代の頃は、演奏するのが、何だか気恥ずかしいような
そんな感じがした曲でもありました。
ここ数年、この曲、演奏してみたいなあと思うようになり、
きっと、私自身がそういう世代になってのでしょうね、
その機会を待っていました。
来月予定のロビーコンサートのプログラムに入れてみました。
秋だけど、さくら、いいですよね
コンサートの詳細は、後日、紹介致します。
 幻想曲「さくらさくら」

2010年08月16日 (月) | Edit |
日本クラシック音楽コンクールの楽器部門の伴奏で参加してきました。
中高生の参加者は少なかったですが、
大学生の金管楽器部門は、にぎわっていました。
このコンクール、ピアノ、声楽、弦楽器、木管楽器、金管楽器と、
多くの部門があり、どんな雰囲気のコンクールなのかなと
以前から興味があったので、今日、少し見ることが出来て良かったです。
今日の演奏をバネに、次回の本選!頑張りましょう。
そして、思いがけない再会もあり、今日は、いい一日になりました(^O^)

2010年08月05日 (木) | Edit |
以前生徒さんだった方達と再会できると、とても嬉しいです。
最近、そういう瞬間に出会う場所、それは、スーパーのレジ。
丁度、大学生・専門学校生の世代がアルバイトしているので、
先週も、あれっと思う瞬間がありました。
小学校卒業時で、ピアノレッスンを終了した生徒さんだったので、
もう8年は会っていません。
一瞬、あれっと思ったのですが自信が無く、新人研修中の名札もついていて、
彼女も必死な様子だったので、声をかけれませんでした。
でも、レシートを見たら、苗字がズバリでした。
こんな時もありました。
お店の中から、先生!こんにちは。私のことわかりますか~
ずっと前、ピアノ習っていました~

キャピキャピの様子に、とっさの事に、どうしても判らず、
ごめんなさい、わからない)'0'(  と答えた私でした。
名前を聞いてビックリ。こんなに化けてしまうのだ。素敵すぎました。
でも、彼女の言うずっと昔は、実は2年前。
私にとっての2年は、先月のような感覚。
それなのに、判らなかったのは、情けないですね。
ボーっとして、買い物は出来ませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。