札幌市北区あいの里の教室でピアノを習ってみませんか。       
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年04月17日 (火) | Edit |
ピアノを習い始めて数年が過ぎると、ブルグミュラー25練習曲という教本に進みます。
この曲集は、「アラベスク」「バラード」「タランテラ」「乗馬」など、
人気のある小品が多く、発表会やグレードなどのレパートリーに最適です。
その中で、「せきれい」「つばめ」は、残念ですが、
生徒さん的には、あまり印象に残らないようです。
でも、この2曲は、とっても描写が優れていて、私的には、おもしろいなあと思ってます。
「せきれい」って知ってる?と聞くと、ほとんどの生徒さんは?です。
白黒で、スズメよりちょっと大きくて、近郊でよく見かける小鳥です。
この小鳥の落ち着かない尾の動きが、曲のリズムに(タタタン♪タタタン♪・・・)現れていて、
それが表現できたら、とっても素敵な曲になるはずです。
セキレイ


「つばめ」は、北海道にはいない鳥なので、イメージするのは難しいかもしれません。
ツバメが巣から出たり入ったり、行ったり来たりしている様子を私が知ったのは、
中学の修学旅行で、青森に行った時でした。
ホテルの軒下に、たくさんのツバメの巣を見た事を覚えています。
その様子を一度でも見ることが出来たら、もっと親近感を持って、
この曲に取り組めるのかもしれませんね。
つばめつばめの巣

スポンサーサイト

2007年04月05日 (木) | Edit |
2年に一度、楽しみにしているコンサートがあります。
それは、五嶋みどりさんのリサイタル。
今年は、5月30日にKitara10周年記念コンサートとして、開催予定。
五嶋みどりさんが初めて来札されたコンサートの時から、
できる限り聞きに行っています。今年も行きたいと思っています。
このチケットは、↓2000年の時のもの。
発売開始日の10時に電話で予約して購入して、とっても楽しみにしていたのに
コンサートの日を、1週間、間違えて、行きそびれてしまったのです。
コンサートが開催されていた時間に、来週が楽しみと思っていた悲しい自分がいたのです。
そんな事もあって、今になっても捨てられず、
11000円のチケットは、机の引出しの中にあります。
今年こそ、その5月30日がコンサートの日です!
2000年のコンサートチケット



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。