札幌市北区あいの里の教室でピアノを習ってみませんか。       
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年04月20日 (木) | Edit |
ソナタその昔、とっても人気のあったドラマ「華の嵐
名作の嵐が丘をヒントにして
日本の華族という階級の
お嬢様を中心に描かれた
昼のメロドラマです。その記憶のある方は
同世代ということになりますね!
ドラマの中で、戦時中との時代を感じさせず
主人公のお嬢様はピアノを弾く、聞く。
ほんの一場面でしたが、この曲のレコードを
聞くシーンがありました。


何とも上品な雰囲気で、もう一度聞きたい、そして弾いてみたいと
思ったのですが、もちろん録画してTVを見る時代でもなかったし
今のように情報過多の時代でもないので、自分の記憶のみが頼りです。
数年後に、一度喫茶店で流れているのを聞きました。
そして、作曲家がスカルラッティではないかと予想を立て
楽譜を順番に調べて、とうとう見つかったのです。
その数年後に華の嵐の再放送があり、この場面を見た時
このスカルラッティのソナタが流れていました。
私にとって、とっても思い出深く、思い入れのある一曲です。
この曲は、スカルラッティソナタ集 3に収録されています。
スポンサーサイト

2006年04月19日 (水) | Edit |
柿の種以前コンクールの課題曲になった事がある。
ピアノ曲では絶大な人気のある湯山昭さんの
お菓子の世界改訂版から「柿の種」
2ページの約1分の小品だけど
とっても味がある。
何回も弾いてみたくなるような
止みつきになるところが、正に柿の種。
是非一度弾いてみてください!
湯山昭ピアノ曲集 お菓子の世界
←聞いてみたい時は
こちら。

2006年04月11日 (火) | Edit |
発表会

少し以前であれば、ピアノの発表会に参加するのは、
ピアノを習う時の楽しみでした。
でも時代が変わり、習っていることを友達に知られたくない
そんな気持ちが見え隠れすことがありました。
当教室では、発表会への参加を強制しないためにも
ヤマハ楽器店主催の合同発表会への参加を奨励して3年目になります。
確かに方向性の違う教室の方達とプログラムを組む事に抵抗はありましたが
その偶然性が意外といい刺激になる事も多々あり、
毎回この発表会に参加できたことに満足しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。